BLOG

湘南メディカルフィットネス六本木店の
ブログです。

ヒップアップのトレーニング

こんにちは!湘南メディカルフィットネス トレーナーの熊谷です。

 

ジムで見かけるようになった「ヒップスラスト」という種目ですが、どのような目的で行っていますか?

海外でヒップアップ=ヒップスラストと流行ったことで、ヒップアップを目的に行っていませんか?

 

 

「ヒップスラスト」は大殿筋を刺激する効果的な種目のひとつです!

大殿筋が大きくなるかもしれませんが、それが「ヒップアップ」になるかというと難しいです。。

なぜなら骨盤の前傾も作られないと「ヒップアップ」にはならないからです!

 

 

まず「ヒップスラスト」は股関節伸展の種目ですので、骨盤を後傾にすることが強調されます。

※ジムで見かける多くの方は、腰を反った状態で行っているので、股関節伸展の動きが出来ていないように診れます。

 

 

「ヒップスラスト」もいい種目ですが、並行して別の種目も取り入れてみると良いと思います。

そこで紹介するのは、骨盤の前傾を作るためにお勧めな種目である「スクワット」です!

 

 

スクワットもバリエーションが豊富ですが、ここでは「お尻を使うスクワット」を推奨します!

 

ポイントは2つ!

 

1つは「股関節を主動で動かす」、もう1つは「大殿筋下部を捕える」になります。

 

その結果、骨盤を前傾に保つことを促してくれると考えています。

 

 

骨盤が後傾すると、大腿四頭筋という太もも前の筋肉が緊張しやすくなりますので、かえって大殿筋が働かなくなります。

またお尻が働くことで、骨盤前傾を作れると、姿勢も良くなるので、トータルでボディメイクに繋がってきます!

 

 

ヒップスラストが悪いというわけではなく、「固執」してしまうと良くないので、「常識を疑ってみること」も大切ですね!

 

ヒップアップのために「スクワット」も行ってみてくださいね!

PAGE
TOP