BLOG

湘南メディカルフィットネス六本木店の
ブログです。

おススメのプロテイン!

こんにちは!湘南メディカルフィットネス トレーナーの熊谷です。

皆さんは「プロテイン」を飲まれていますでしょうか?

最近ではドラッグストアをはじめ、スーパーやコンビニなどでもプロテインが売られていて、注目を浴びていますね✨

 

 

そんな「プロテイン」のおススメは何ですか?と聞かれることもあるので、僕の考えをお伝えします!

 

 

まず「プロテイン」の種類からです!

プロテインは「動物性」と「植物性」に大きく分かれます。

「動物性」には、牛乳が主成分の「ホエイ」「カゼイン」や卵白が主成分の「エッグ」、牛肉が主成分の「ビーフ」などがあります。

「植物性」には、大豆が主成分の「ソイ」や豆が主成分の「ピー」、玄米の「ブラウンライス」や「ヘンプ」など ビーガン向けのプロテインがあります。

 

 

基本的に売られているプロテインは「ホエイ」「カゼイン」「ソイ」が多く、ホエイは「アイソレート」「コンセントレート」「ハイドレート」に分かれたりします。

体内への吸収の速さが違うことや、タンパク質含有量の違いがあります。

 

 

ではおススメのプロテインになりますが、基本的には「ホエイ」のプロテインで、「コンセントレート」で良いと思っています!

理由は、①コスパが良い ②味の種類も多い ③多くのメーカーが存在するので、好みの合ったモノがみつかる などです!

 

ただ日本人に多いと言われる、乳糖性不耐症の方(牛乳を飲んでお腹がゴロゴロ)は「アイソレート」を選んでいただくと安心です。

 

 

次にプロテインを選ぶポイントは、タンパク質の含有量を見ていただくと良いと思います!

 

裏の成分表に、タンパク質○○gと記載されていますので、20gを目安にしていただくと良いと思います。

ドラッグストアなどに売られているプロテインは15g前後が多いので、スポーツ量販店などに行っていただくと手に入りやすいです。

 

 

最後に僕がおススメするプロテインメーカーを紹介します!

 

iHerbやMY PROTEINといった海外性がコスパも良く、タンパク質含有量も高い、味も種類豊富なのでおススメですが、ここでは近隣で購入できるメーカーを紹介します。

 

「DNS」といったメーカーをご存じでしょうか?

スポーツウェアのアンダーアーマーと同じ会社のサプリメントメーカーで、比較的スポーツ量販店には売っています。

 

タンパク質含有量も1回あたり、25g程摂れ、味も飲みやすく、種類も多いため、好みのものが選べると思います。

 

 

多くのメーカーがありますので、ぜひご自身に合ったプロテインを探してみましょう!

PAGE
TOP