BLOG

湘南メディカルフィットネス六本木店の
ブログです。

ロカボ(低炭水化物食)

こんにちは。湘南メディカルフィットネス トレーナーの熊谷です!

5月になり、薄着になる機会が近づいてきたのではないでしょうか(^^)

引き締まった身体を作るには、運動だけではなく、食生活も大切ですね!

最近コンビニなどでも、高タンパク質な商品や低炭水化物(ロカボ)の商品が増えていて、ボディメイクだけではなく、健康のための需要が高まっています。

本日はそんな【ロカボ(低炭水化物食)】について書かせていただきます!

 

 

ロカボとは。。。

 

「適正糖質の量」になります。

 

適正な糖質摂取を心がけることで、血糖値上昇を抑えることが出来ると言われています。

 

血糖値が急激に上がるとインスリンが分泌されて、血糖値を下げようとします。

そのタイミングで、糖を筋肉や肝臓に送り、余った分は脂肪細胞に送られて体脂肪として蓄積されると言われていますね(>_<)

 

つまり血糖値をコントロールできれば、ダイエットにつながり、健康にもなれるということになります!(^^)!

 

 

「ロカボ」の提唱する適正糖質とは?

 

1食あたり20~40gの糖質量、1日あたり70~130gを提唱しています!

 

 

※主な食品の糖質量(100gあたり)

・ご飯:36.8g

・食パン:44.4g

・スパゲッティ:69.5g

・さつまいも:29.2g

・バナナ:21.4g

 

 

コンビニのおにぎり1個分が40gほどになるので、1日2~3個が理想的ということになりますね!

 

 

コロナ太りが気になる方など、まずは食生活で身体を変えてみてはいかがでしょうか。

PAGE
TOP